MENU

商品情報
商品情報トップ
キッチン(台所)
浴室(お風呂)
洗面所・洗面台
(洗面化粧台)
トイレ(便器)
ウォシュレット®
水栓金具
(水栓・蛇口・水道)
アクセサリー・周辺機器
福祉機器
(ユニバーサルデザイン
・バリアフリー)
建材・タイル
パブリック
(公共)向け商品
セラミックス部品・設備
・光コネクタなど
尿流量測定装置 フロースカイ
セラトレーディング
(海外水まわり商品)

CLOSE

お客様サポート
お客様サポートトップ
緊急時の対応・サポート
つながる快適セットサポート
商品別サポート
修理したい
購入したい
お手入れ・お掃除する
お問い合わせ
取扱説明書
よくあるご質問(Q&A)
延長保証制度のご案内・お申込み
製品のご登録

CLOSE

会社情報
会社情報トップ
TOTOについて
CSR活動
ニュースリリース
投資家・IR情報
採用情報

CLOSE

リフォーム
リフォーム TOP
リフォームを始める
費用を知る
実例を見る
お店を探す
ショールームに行く
相談する

CLOSE

カタログ
カタログトップ
水まわりおすすめ
キッチン(台所)
浴室(お風呂)
洗面所・洗面台
(洗面化粧台)
トイレ(便器)
ウォシュレット®
水栓金具
(水栓・蛇口・水道)
建材・タイル
バリアフリー
セラトレーディング
(海外水まわり商品)
お掃除方法
会社案内・CSR
点字ツール

CLOSE

大規模なリフォームのリフォーム実例検索結果

リモデルライブラリー
リフォーム実例検索条件を変更する
建築種別
テーマ
該当 ---

検索結果51件中1~12件目を表示

  • 【あんしんへの配慮】 ・地震が心配 ⇒基礎は鉄筋+コンクリートで内側をベタ基礎に施工 ・1階母の部屋と2階は冬が寒くてつらい ⇒床暖房を設置して部屋全体がぽっかぽか。温度のバリアフリーを実現。 更に火も使わないので安心! ・階段がきつくて不安 ⇒玄関側に距離を取り 段数を増やし 緩やかに ・ベランダの防水が気になるし手摺も鉄で錆びて、今後が心配 ⇒しっかりウレタン防水の施工。 YKKAP製の 木調手摺に交換 ・将来 子供2人の部屋をはどうしよう ⇒1階にほぼ6帖の洋間を設計。将来に備えたご提案をいたしました 【快適さのご提案】 ・フレンチ関係の仕事をしているので、  外壁の色にこだわりたい ⇒色のイメージはお好みに次第なので、 フランス国旗の青色(自由)をご提案 さらにフランスベルン地方の青い空と ダブルイメージで色の具現化をはかり表現 ・キッチンとリビングを広く使いたい ⇒キッチンとリビングを2階に移動することで、広さと収納スペースを確保。 またフローリングは無垢材を使用し、フランスの田園風景をイメージ ・2階は天井が低いので、圧迫感をなんとかしたい ⇒梁をあらわして小屋組下地の目一杯までボードを上げて圧迫感を軽減。 ロフトハッチ、収納階段も撤去し、更なる解放感の追求しました

    • キッチン・リビング
    • 浴室
    • トイレ
    • 洗面所
    • その他

    和の趣を活かし次世代へ住み継ぐ住まい

    和の趣を活かし次世代へ住み継ぐ住まい
    一戸建て
    1100万円

    (株)カナジュウ・コーポレーション 

    ご高齢のお父様とご同居される事になった事がきっかけでご実家のリフォームをお考えになられたお施主様、お父様が暮らしやすい事は勿論、元々の和の趣を残しつつ新しい暮らしをされたいとご相談頂きました。 環境が変わる事でお父様のストレスにならない様、住み慣れた家の間取りは変更せず、既存の建物の良さを活かしながら水廻りをメインに全体の内装のリフォームをご提案。インテリアの色や素材選びに注力し、木目や石目を組み合わせた色や素材を採用。どこか懐かしく和の設えに馴染む、趣の有る雰囲気を目指しました。

  • もともと事務所として使用していたところを中古で購入後、住居としてリフォームをすることにしました。 第一優先は、ライフスタイルの変化があっても柔軟に対応できる「バリアフリーな家」そして、天井は少しでも高く見えるように「躯体現し(くたいあらわし)」をご希望でした。

  • 80歳を迎え、水廻りはバリアフリーを考えました。 トイレと洗面を同じ部屋にして広く使う、 介助を考えトイレ廻りを広くレイアウト。 浴室の位置を変えることで既存の窓をすべて利用できるようにしました。

  • お母様が暮らしやすい家づくりと、ゆったりしたLDKがほしいというご要望がありました。以前は仏間と2間続きの和室が日当たりのいい場所にあったので、生活スペースがとても暗く狭い状態でした。 そこで和室のあった位置をLDKにすることをご提案。増築して離れと繋げることで広くて明るいLDKになります。 さらに1階にお施主様の寝室を1部屋確保することで、お母様の介護もしやすくなり、将来的に1階だけで過ごせるようにしました。 高齢のお母様がいらっしゃるのでトイレの配置にも配慮しました。 玄関すぐの皆が使えるところにひとつ、お母様の部屋にもひとつ設けました。廊下に出なくていいのでベッドからトイレへの移動が楽になり、ヒートショック対策にもなります。 お母様もお客様やご家族に気兼ねなく使用でき、快適に暮らしていただいています。

    • キッチン・リビング
    • 浴室
    • トイレ

    【嘉麻市|築32年】家族と過ごすための、プラスリフォーム

    【嘉麻市|築32年】家族と過ごすための、プラスリフォーム
    一戸建て
    1000万円

    ひのきの香房 木楽家 (株)髙木工務店

    ポイント01|介護の負担を軽く ▶ご依頼を受けた時は、足が不自由な奥様が介護施設に入居中でした。 「今後は施設に入居ではなく通いにしたい」 「家族で介護ができるようリフォームしたい」とご相談いただきました。 ▶お打ち合わせの末、トイレと入浴の介助が 楽になるような増築工事をご提案しました。 ▶ダイニングキッチンから、廊下・寝室・トイレ・シャワー室の増築工事 ▶介護しやすいように各所に手すりを取り付けました。 ▶介助のストレスが軽減できるように トイレやシャワールームについては空間と開口部の広さを十分に取りました。 ポイント02|どの季節も快適に過ごせる空間に ▶床、壁、天井の断熱効果を上げ、床暖房工事を施しました。 ▶窓・サッシは複合樹脂サッシとペアガラスにし、窓断熱を強化。 ▶高齢であることもあり、ヒートショックが起きないよう  室内とシャワー室の温度差を軽減できる施工にしました。

  • ご年配のお施主様が住みやすくするため、バリアフリー・断熱改修を行いました。和室への愛着もあり、生活様式を無理に変えることなくデザインを一新したリノベーションです。

    • キッチン・リビング
    • 浴室
    • トイレ
    • 洗面所
    • その他

    家族が集まる週末別荘

    家族が集まる週末別荘
    一戸建て
    1600万円

    (株)アールプラン

    築40年以上のご実家のリノベーションです。 こちらのお宅では家族が集まる機会が多く、別荘のように大人数で集まれる家にしたいと大改装を行いました。構造や間取り、水廻り設備などすべてが古く、フルスケルトンのリノベーションです。

  • 家族構成の変化により、変わる使いやすい間取り リフォーム前のお住まいは築34年、3人のお子さんが巣立ち、家族構成、生活様式も変わりリフォームでより快適なシルバー世代のお住まいになるように計画しました。 O様は、お隣に暮らす息子さん一家との交流がいまよりもゆっくり楽しめるお住まいを考えていらっしゃいました。 こんなリフォームをしたい! ?南側の明るい部屋でくつろぎたい! ?大勢で集まれる大きなダイニングやリビングがほしい! ?移動が楽な間取りにしてほしい! ?安全なバリアフリーの住まいにしたい! ?暖かいお風呂に入りたい! ?寝室から近いトイレがほしい! ?お客さんが泊まれる部屋がほしい! グットスマイルハウスからO様へのご提案 ■移動が楽な、センターコアを描いた間取り ■明るい居室と家全体に風が流れる快適な空間 明るい南東側の庭に面してLDK、和洋室。南西側には、寝室を配置。暗い北側は予備室、収納を配置。 居室は全て角部屋とし、既存の窓をそのまま利用して2つの窓から風が抜けるように計画。また、全ての出入り口に引き戸を採用し、引き戸を開放することで夏でも風通しの良い快適な住まいとなるように設計しました。 ■フレキシブルな和洋室 明るい南側に和洋室を配置することで、LDKと一体的に利用し、お孫さんの遊び場として使うこともできれば、寝室の一部として利用可能なフレキシブルな部屋となるように計画しました。 ■水廻りは寝室の近くに配置 寝室の隣にトイレ、洗面の水廻りを配置して夜でも安心してトイレに行くことができる安全な間取りに設計しました。また、介護に備えてトイレ、洗面は空間を広く計画しました。 ■キッチンは、リビングと一体化したアイランド型 キッチンは明るい南向きに、またリビングと一体化したアイランド型を採用することにより、明るく、見渡しの良い、お食事の準備もしやすいキッチンになりました。夫婦二人の場合はキッチンカウンターで食事することで、配膳が楽なように。みんなが集まったときには広いダイニングスペースでゆっくりと楽しんで食事ができるように設計しました。 ■バリアフリーの安心なくらし ドアはすべて開け閉めが楽で間口の広い上吊引戸にし、床の段差もなくなりました。また、廊下の幅と曲がり角を広くすることで、必要な時には、車いすでの移動も可能になりました。危ないところには手すりを設置。ウォークインクロゼットなど使いやすい収納を造り、ものの出し入れが楽になるようにしました。

    • キッチン・リビング
    • 浴室
    • トイレ

    家族に届け、あんしん生活 作品コンテスト入賞作品

    家族に届け、あんしん生活
    一戸建て
    1035万円

    (株)ハウジングプラザ

    今回のリフォームポイント ★ご主人の寝室をリビングルームへ DK隣の洋室をとりこみ、広々としたリビングルームへ変更。家族団らんの場ができました。 リビングとDKの間に間仕切戸を設置し、戸を開ければ向こうが見渡せ大きくお部屋を使えます。 息子様ご家族が帰省された時には食事、団らん、寝る場所など、用途によってひとつの部屋、それぞれの部屋として、便利にお使いいただけます。 ★メインの家事動線をコンパクトに キッチンは壁付から対面にし、納戸にあった洗濯機を脱衣室へ移動。 以前よりメインの家事動線がコンパクトになりました。 奥様だけでなく、家事をサポートしてくださるお母様の負担も少し軽減されました。 ★各部屋の段差解消 各部屋にあった段差を解消。転倒のリスクは低減しました。 ★収納力アップ キッチンにはユニット収納、リビングには三連収納扉付の物入、脱衣室には造作収納棚を設置。 洗面所やトイレの手洗い器にも収納スペース付のものを採用し、ものがしっかり収まるようになりました。 すっきりした印象のお住まいに。 ★設備一新 水廻り設備は、お手入れしやすいTOTO商品へ一新。 機能性の向上だけでなく、収納量もアップしました。 ★断熱性向上 隙間風が入ってきていたキッチンのサッシ2枚を新しい勝手口とスリット窓へ変更しました。 また、リビングルームには新しく雨戸を設置。これで台風の時でも安心です。 浴室も断熱性の高いものを採用し、ゆっくりくつろいでいただけるようになりました。 ★給水管の改修 築30年以上となると給水管にも傷みが出てくることから、改修を行いました。

  • 奥様が車椅子生活となられ、暮らしやすい家に移りたいとお考えになられたS様。 健常者向けに作られた間取りでは、トイレスペースも、対面式キッチンも空間が狭く、車椅子に乗って一人で動くにはとても生活の出来るものではありませんでした。 奥様が退院される前までにリフォームを完了し、新しい生活をスタートすべくリフォーム計画が動き出しました。 車椅子生活になられてもアクティブな奥様のため、自らが動ける空間をプラン二ング。使いやすい場所に棚や収納を設置し、トイレ空間では手摺や手洗い器など病院で使い慣れた配置を再現しました。 笑顔の多い仲の良いS様ご家族が、これからもリビングで談笑しながら暮らしていける、そんな風景を想像しながら設計しました。

  • 同居のおじいさんとおばあさんの生活空間を施工させていただきました。ワンルームとし、出来るだけ動線を短く提案いたしました。

Share

CLOSE